So-net無料ブログ作成

首相「税金払ってないことも知らなかっただけ」 [日記,雑感]

「税金を払っていなかったわけではない。
税金を払っていなかったこと自体も全く知らなかったことで、
分かった瞬間に納税の義務を果たしてきたつもりだ」
鳩山首相は22日夜、母親から巨額の資金提供を受けながら申告せず、
自らの資金管理団体の偽装献金事件の発覚後に修正申告で
約6億円の贈与税を納めたことについて、語気を強めてこう説明した。
首相官邸で記者団が「税金を払っていなかった首相を税金で支える
国民の気持ちをどう考えるか」と質問したのに答えたものだが、
税金が未納だったからこその修正申告に対する首相の“強弁”には、
異論も出そうだ。
(読売新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>「税金を払っていなかったわけではない。」

後から慌てて払い込んだものを「税金を払っていた」とは言わない。

>「税金を払っていなかったこと自体も全く知らなかったこと」

「税金を払っていなかった」って自分で認めてるじゃん。
先の答弁は何??(笑)
全てを他人任せだったとしても己の収入、納税の管理の
最終的な責任者は自分自身。
「金を貰っていたことも脱税していたことも知りませんでした」という時点で
自分で己の管理能力が全くありませんでしたと認めたようなもので
このことで責任逃れは通用せず。

>「分かった瞬間に納税の義務を果たしてきたつもりだ」

ん?
散々駄々こねてなかったか??
納税する義務があるかどうかと???
邦夫氏が払ったから慌てて自分も、って感じじゃなかったっけ?

>語気を強めてこう説明した。

この人が強気に出る時は己に何か後ろめたいところがある時や
理屈を捻じ曲げて屁理屈で押し通して世論に自分の正当性を訴えかける時。
先日の長崎知事選や東京・町田市長選の惨敗という結果が出た後でも
自分の問題もこの結果の一因であるということを全く理解していない、
インタビューに対するこの的外れな答弁。
”友愛”どころか”自分だけを愛する”首相。
いつになったら周りの空気の異様さを読めるようになる??
それにしても知らなかったで全て許されると思っている首相。
どこまで甘いんだか。。。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 22

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました